一氾文学会

第3回年次大会 + 総会スケジュール(08/13日更新)

2019年8月23日15:00より一氾文学会第3回総会が開催されます。会計報告・活動報告および委員の改選を行うため、会員の皆様におかれましてはふるってご参加ください。

初日と二日目の間が一日抜け、金・日・月の開催となりますのでご注意ください。

*氏名右横に*印のある者は会員です。プログラムは暫定的なものであり、直前まで変更可能性があります。

第1日 8/23(金)
10:30 - 開会の辞
11:00 - 13:30 テクスト発表(分科会)1
  • 正清健介* 「小津映画の遅さについて」
  • 鳴海広基 「方法としての情緒」
  • 田村優依* 「団地から出た子供たちはどこへゆくのか」
<昼食~休憩> ※食事は各自でご用意ください。
15:00 - 15:30 一氾文学会総会
15:30 - 18:30 パネル発表(全体会) 1
  • 下山田周平* 「化外の花」
  • 後藤慧* 「アナ、3分」
  • 富重聡子* 「マルケータ・ラザロヴァー」
<ピザ会(懇親会)> ※飲食物は幹事側で用意いたします。ご参加のかたから各1000円程度の食費を頂戴いたします。
第2日 8/25(日)
11:00 - 13:30 テクスト発表(分科会) 2
  • 龐陳娣 「耽美主義⽂学における美学の越境と回帰――谷崎潤一郎の作品における美学の変容を巡って」
  • 原口直希 「映画『海角七号』を中心とする台湾における映像系文化作品に見る日本表象と対日イメージの変容」
  • 井上雄太* 「会話に提示される架空の物品の状態の変化とキャラクター像」
<昼食~休憩> ※食事は各自でご用意ください。
15:00 - 17:30 口頭発表
  • 黄海萍* 「標準チワン語の正書法とチワン語龍茗方言表記法私案」
第3日 8/26(月)
11:00 - 13:30  テクスト発表(分科会) 3
  • チョウケイブン 「大人になれない少年少女 ――桜庭一樹の作品における人物像の変容」
  • 中河原蕗子 「ジェームズ・キャメロン『アバター』に見られるアメリカ社会」
<昼食~休憩> ※食事は各自でご用意ください。
15:00 - 18:00 パネル発表(全体会) 2
  • 石附鈴之介* 「童貞文化論の射程」
  • 林津熙 「「仮」」
  • 阿部修登* 「手紙の書き方」
18:00 閉会の辞